TOP > スタイリスト佐藤佳菜子のブログ -Kanako's Blog-

洋服

2faefcfb.jpg
c5ce0f4d.jpg
4c911fec.jpg
いつもいつも
ずっとつけている
わたしのスキンジュエリー。

ティファニーのダイヤに
クロスをプラスしたネックレスと

カルティエの
ピアス。

そして
今日の時計は
こちら。

ピアスも時計も
ママから譲り受けたジュエリーです。
洋服は
オールブラック。

マイーのコットンニット
レースのショートパンツ
CHANELのマトラッセ。

全部黒だけど、
素材感のちがう
黒を重ねて
メリハリをつけたつもり。

あとは
ゴールドのジュエリーで
きらめきを。

では、
いまから
英語の学校に行ってきます。

よい1日をー!

おめでとう

昨日は
パパの57才の誕生日で、

義理の弟(妹の旦那さん)も
誕生日が近いから
まとめてお祝いしました。

うちは
ママのがパパより
4ヶ月年上で、

だから、
いつも両親は

4ヶ月間は
ママが年上で

あとは
ずっと同い年だった。

なのに、
今年初めて、
パパがママより年上になった。

ママが
なることがなかった年齢に
パパがなった。

それが
なんだかとても
さみしいようで、
悲しいようで
不思議な感じがした。

これから、
年を重ねるたびに

ますます
二人の年齢は
開いていく。

それは
当然のことだし、

頭では
すごくわかっているのだけど
なんだかね。

被災地では
こんな風に
大事な家族を失った人が
恐ろしくたくさんいて、

この悲しみを
何万人もの人が
味わっていると思うと

かわいそうとか
心が痛いとか

そんな簡単な言葉では
表しきれない感情で
胸がいっぱいになる。

わたしより
もっともっと若くて

まだまだ
親が必要な年なのに
亡くしてしまったり、

大事に育てた
子供を亡くしたり。

この震災での死者は○○万人です。

っていうと
あまりの数で

それはそれで
大変な事だと思う。

でも、
数字で被害を知るより

一人の大切な人を
なくした気持ちを
何万人が一度に味わったのだ

と思う方が
被災地に広がる
悲しみを
より理解できる気がする。

いつか、
私がママの年齢を
追い越すことがあったら、

その時は、
どんな気持ちがするんだろう。

にやにや

7317128f.jpgパパ&ふたりのお昼寝。

かわえぇー。

ヘア

72f92590.jpg
e2a73f8b.jpg
今日もいいお天気!

きょうは
まとめ髪にしました。

ちょっとルーズな
服を着たときとか

タイトな印象にしたいとき
よくしてます。

小あたまになるから
背が小さくても
バランスよく見える気がして。

ネイル

7fa2f3b9.jpgチェンジしました。

アプリコットタルト
っていう色。

オレンジがかった
ピンクです。

私は
肌の色が
黒いので、

白っぽいピンクより、
オレンジがかっていたほうが

肌なじみがよくて
手がキレイに見える気がして。

赤からピンクにしたら
心なしか
優しい気持ちになった
気がします(笑)

Kanako Sato
佐藤佳菜子。慶応義塾大学卒業。スタイリスト高橋リタさんに師事し、07年独立。現在、Oggiを中心に活躍、読者の絶大な支持を得ている人気スタイリスト。ベーシックカラーどうしの組み合わせでもひときわおしゃれに見せる卓越したセンスの持ち主。 また、靴に関しては人一倍のこだわりもある。

Contact
twitter
記事検索